一度分解しよう!アルファベット略称の暗記法

 

こんにちは、あぽとです。

今回は、アルファベットの略称の暗記法を解説します。

ニュースを見る時、「TPP」,「FTA」,「EPA」といった略称をよく目にすると思います。

また、IT業界の方や、ITパスポート等を勉強している方も
「POP」,「SMTP」のように略称をよく使います。

略称は覚えてしまえば便利ですが、その暗記が難しいですよね。

こういった略称を忘れにくく、また、もし忘れても思い出せるような暗記法を
本記事で紹介します。

 

効果的なアルファベット略称の暗記法

結論は、「アルファベット略称を英単語に分解して覚える」です。

 

英単語を暗記する

“略称” → “日本語”

と結びつけようとしても、なかなか難しいです。
そこで、間に英単語のワンクッションを挟みます。

“略称” → “英単語” → “日本語”

こうすることで略称と日本語が結びつきやすくなります。

略称は、英訳時の各単語の頭文字をとっているので
ほとんどの略称にこの方法が使えます。

 

例えば、「TPP」は「環太平洋パートナーシップ協定」の略ですが、このままだと覚えづらいです。

そこで、英単語に分解すると…

「TPP」→「Trans-Pacific Partnership Agreement」→「環太平洋パートナーシップ協定」

Trans-Pacific → 環太平洋
Partnership → パートナーシップ
Agreement → 協定

このように英単語を直訳して繋ぎ合わせると、日本語に結びつきます。

また、英単語単位で理解することで
略称を”噛み砕く”ことに繋がります。

でも正直、面倒…

あなた
あなた

でも英語分からないし、覚えること増えて面倒だよね…

いや、長期的に見るとむしろ効率がいいんだ!

あぽと
あぽと

知らない英単語が出てくると、更にその意味を調べて覚える必要があります。
一見面倒ですが、これによって暗記の質が上がります。

英単語で覚えるメリット

1.噛み砕いているため、忘れにくい

2.忘れたとしても、意味を推測できる

3.英単語は使いまわせる

 以上3つ、順に説明します。

 

1.噛み砕いているため、忘れにくい

説明文を噛み砕け!でも説明しましたが
人間の脳は”イメージ”が記憶に定着します。

噛み砕いたことで、略称のイメージが以前よりついて
記憶により強固に残りやすいです。

 

2.忘れたとしても、意味を推測できる

このメリットが最も重要です。

略称の意味を忘れたとしても、英単語を知っていれば
意味を推測することができます。

 

例えば、TPPの意味を忘れても(Trans-Pacific Partnership Agreement

“TP” といえば “Trans-Pacific“という単語があったな…!

あなた
あなた

ここまで思い出せたら、”TP” は “太平洋”を指しており、
最後の “P” も “Partnership” かなと推測できます。

このように、連想ゲームのようにして
「環太平洋パートナーシップ協定」にたどり着けます。

 

3.英単語は使いまわせる

あなた
あなた

いやいやそんな簡単に、略称から英単語を連想できないよ

2.の説明に対し、当然こう思うはずです。

しかし、略称に使われる英単語には、使いまわしが効くものがあります。

例えば、

「FTA」 → 「Free Trade Agreement」 → 「自由貿易協定」
「EPA」 → 「Economic Partnership Agreement」 → 「経済連携協定」

こうして見た時に、「Agreement」が「協定」だと知っていれば
どちらも”A”の意味は分かります。

また、”P” は “Partnership” で使われることをTPPで学んでいるので、これも連想できます。

なので、「FTA」は「Free Trade」、「EPA」は「Economic」
だけ覚えておくと、連想が可能になります。

あなた
あなた

「Free Trade」は、「自由に交換する」ってイメージだなぁ

 

このように、使いまわせる単語以外の部分を覚えればよいので、
結果的に暗記の負担が軽くなります。

 

IT用語の学習においても使える

冒頭に例で挙げた「POP」「IMAP」は、メールで使われる通信プロトコルです。

「POP」 → 「Post Office Protocol
「IMAP」 → 「Internet Message Access Protocol

このように、Protocolの部分が使いまわせます。

他にも「Management」や「Process」といった単語は使いまわせるので
IT用語の学習において活用してください。

まとめ

本記事では、アルファベット略称の暗記法について紹介しました。

特に重要な点は以下になります。

・英単語に分解し、それを覚える
・英単語を覚えていれば、意味を推測できる上、暗記が楽になる

なかなか覚えづらいアルファベット略称ですが、
この暗記法で、脳にしっかり定着させましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です